体臭で悩む女性へ…臭わせないワキガ対策完全版
TOP > ワキガ対策 > 運動後のワキガのニオイを消すたった2つのこと

運動後のワキガのニオイを消すたった2つのこと

体臭が悩みの人は、運動後の汗が周りに臭ってないか不安になりますよね?

「スポーツは大好きだけど、臭いが心配で心から楽しめない」という人も多いと思います。
ワキガ改善には運動がよいのに、臭いが気になりできないのは悩ましい問題です。

ワキガ症の場合、臭うのがイヤだから運動しないというのは、逆にワキガ臭を強くする恐れがあります。
ワキガ改善のためには、運動することはむしろよいことなのです。

実は、運動後の臭いはアフターケアさえしっかりすれば防ぐことができます。
ちょっとした対策で、臭いの心配が無用で運動を楽しめるのはもちろん、ワキガの改善にもなります。

臭いを気にせずに好きなスポーツができる。
それだけではなく、ワキガを改善することもできる。
体を動かすのが好きな人なら、やらない手はないですよね。

そこで、ここでは簡単にできて効果の高い運動後のワキガ対策を紹介します。

ワキガで汗やニオイが気になる…!

運動した後には体臭が臭い、汗が臭っていると思いがちですが、そうではありません。
運動でかく汗は“エクリン腺”という汗腺から出る汗です。
この汗は、ほぼ水分と塩分でできているのでサラサラとしていて臭いを発しません。

一方、ワキガの原因となるのが“アポクリン腺”から出る汗です。
この汗も臭いません。

しかし、汗に含まれる脂質やタンパク質といった成分を、わきの下に住む常在菌が分解する時に臭いを発します。
ワキガの人は、このアポクリン線の数が多いため臭いやすくなるのです。

では、原因はアポクリン線の汗なのに、なぜ運動後に出るエクリン腺の汗もワキガに関係してくるのでしょうか?

エクリン線から出る汗には、「乾きやすい」という特徴があります。

皮膚表面に水分としてある汗は、乾くことで気体へと変わります。
運動などでエクリン線からたくさん汗をかくと、この汗が気化する時にアポクリン線の汗も拡散させます。
すると、周囲に臭いをまき散らしてしまうのです。

本来ならサラサラで臭わない運動による汗も、アポクリン線の汗と一緒になることで、ワキガを臭わせる一役を担うのです。

運動後の汗にはワキガの臭いを広げる働きがある。
それなのに、なぜ汗をかくのがワキガ改善によいのでしょうか?

運動中は気にせず思い切り汗をかいて

汗には運動などで上がった体温を下げる役割があります。
ほかにも体内の老廃物や不純物を排出する働きがあります。

運動習慣がなく、日頃あまり汗をかかない人は、老廃物などが排出されず体内に溜まることになります。

体内にため込んだ老廃物は汗をアルカリ性の強い性質に変えます。
このアルカリ性の汗はワキガの原因となる常在菌の大好物です。
すると、常在菌はアルカリ性の汗をエサにどんどん繁殖し、ワキガ臭が強くなってしまうのです。

反対に運動の習慣がある人の汗は、老廃物がたまらないため酸性になります。
酸性の汗は、常在菌が繁殖しにくいため、ワキガの改善につながります。

つまり、運動をして汗をかくことが、汗の質を変えるのです。
ワキガ臭を発しにくい汗に変われば、ワキガは改善されることになります。

運動後にすべき2つのこと

「運動がワキガを改善に役立つのなら、なおさら運動直後の臭いも何とかしたい」

ワキガの悩みをもっていると、こう思う人は少なくないでしょう。

運動後にワキガ臭をさせないためには、運動後のケアをマメにすることです
そして、運動後のケアではたった2つことをするだけで、症状が全く変わってきます。

臭いを気にしていたら、とても運動を続けることなどできません。
運動を習慣にするためにも、2つのケアを取り入れてみてください。

①シャワーや汗ふきシートで清潔に

運動後の臭いケアで最も重要なのが、「かいた汗をそのままにしない」ことです。

運動後の汗は、ほとんどが水分のサラサラな汗です。
すぐに乾いて気化してしまいます。

汗が気化すればワキガ臭が広がってしまいます。
だから、とにかく汗をきちんと処理することが大切です。

最も簡単な方法は、デオドラントシートなどで汗をふき取ることです。
デオドラントシートなら汗をふき取りながら、殺菌もできるので一石二鳥になります。
また、携帯していつでも使える便利なアイテムです。

シャワールームがあるスポーツ施設などであれば、すぐにシャワーで汗を流すのがベストになります。
タオルで水分をふき取った後に、制汗剤を使うのもよいでしょう。

運動後の汗は、少しの時間ですぐに乾き始めます。
こまめにふき取ることが大事なポイントです。

②着替えをする

運動後のワキガ臭を消すには、汗の染みた衣服を着替えることが効果的です。
多くの場合、ワキガの臭いは衣類から発せられるからです。

汗が染みた衣類は繊維に付着した菌が時間とともに繁殖し、衣類から臭いを発するようになります。
実は、衣服の繊維の奥は、高温多湿で菌が繁殖しやすい環境なのです。

体の汗をいくらふき取ったとしても、汗が染みた服を着ていては、汗を流した意味が全くありません。
だから汗が染みた衣類はすぐに着替えるようにしましょう。

対策さえすれば大丈夫。運動して内側から綺麗を引き出そう

運動をして汗をかくことは、ワキガをよくするために必要なことです。
体を内側から変えていくことが、ワキガ改善の近道といえるかもしれません。

体質を変えるには、運度を続けていくこと。
そのためにも、運動後の汗対策が重要です。
そして、運動後の臭いは紹介した2つの対策で消すことが可能です。

汗をかくことを恐れずに、積極的に運動しましょう。
日常的によい汗をかいて、体質を変えていきます。
運動による汗が、体の内側からワキガ臭を変えてくれますよ。

ワキガ対策の商品などもあるのでワキガの方は普段からのケアを心がけましょう。