TOP
TOP > ワキガとは > 服の黄ばみはワキガが原因?効果的な洗濯方法や対策・予防法とは

服の黄ばみはワキガが原因?効果的な洗濯方法や対策・予防法とは

ワキガ臭すら消える!臭いケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常¥9,800→定期コース¥4,960
詳細はコチラ
通常¥5,980→定期便¥4,980
詳細はコチラ
webで予約するとwebマガジンプレゼント。また通常¥8,560→定期コース¥5,700
詳細はコチラ

汗をかく時期に気になるのは、シミとニオイです。
そして、わきの部分が黄ばんでいたりすると、ワキガなのかと驚いてしまいます。

しかし、この黄ばみはワキガが原因とは限りません。
ほかの原因から起こってしまうこともあるのです。

今回はそんなわき汗とともに発生する黄ばみの原因と対処法、そしてワキガとの関係性を紹介します。

わきに黄ばみを発見…もしかしてワキガ?

汗をかくことが多い夏に帰宅してシャツを見ると、わきの部分に黄色いシミが!
思わず「ワキガが原因なのでは?」と疑ってしまいます。

ワキガで悩んでいる人は多くいます。
夏場は特に気にしなければなりません。

ワキガの特徴として一番に挙げられるのは、ツンと鼻につくような特有のニオイです。
また黄ばみもできます。

しかし、黄ばみはワキガ以外の原因である可能性も十分に考えられます。
そんなワキガと黄ばみの原因や関係性をきちんと知って、正しく対処しましょう。

黄ばみの原因はアポクリン腺から出る汗の色素

ワキガの黄ばみの原因はアポクリン腺から出る汗です。
普通の汗は「エクリン汗腺」と呼ばれる汗腺から出ますが、緊張やストレスがかかった時に出る精神性発汗は「アポクリン腺」という汗腺から分泌されます。

ワキガの汗からはタンパク質や糖質、脂質などさまざまな成分が分泌されます。
この中には鉄分やリプフスチンという黄ばみの元となる色素も含まれています。
そのため、ほかの汗ジミに比べてワキガの汗は色濃くなります。

もちろんワキガではない人にもアポクリン腺がありますが、その数は親から遺伝します。
アポクリン汗腺の数と、そこからの汗の量、また食生活や清潔にしているかなどさまざまな要因が絡んでワキガの臭いの強さが決まります。

自分がワキガ体質なのかを知りたい人はこちらでチェックしてみてください。

>>わきがをチェックする簡単な方法は?チェックリストでワキガ診断!

ワキガでも黄ばまない人もいる

ワキガだと必ず服が黄ばんでしまうわけではありません。
ワキガで黄ばむかは個人の体質などによっても変わってきます。

アポクリン腺の数で分泌される汗の量は変わります。
そのため、両わきがどちらも必ず黄ばむということはなく、片方のわきだけが黄ばむこともあります。

黄ばみの原因はワキガ以外にもある

黄ばみの原因のひとつはワキガですが、それ以外にも黄ばんでしまう理由があります。
黄ばんだらワキガではと決めつける前に、別の原因もあることを知っておけば、より適切な対処ができるはず。
例えば黄ばみの原因には次のようなものがあります。

制汗剤

汗とニオイを抑える制汗剤は、人によっては含まれる成分が肌に合わないことがあります。
その場合には、化学反応を起こし黄色い汗を出してしまうことがあるのです。

制汗剤によって含まれる成分は違います。
たまたま自分の肌に合わないものを選んでしまうと、このようなことが起きるのです。
また制汗デオドラント剤も黄ばみの原因になっていることがあります。

制汗剤が原因で黄ばんでしまった場合は、その制汗剤を使わないことで解決します。
黄ばみを見つけたら、すぐに使用を中止し、様子をみましょう。

汗腺機能が低下している

疲れている時やエアコンのきいた場所に長時間いると、体が体温調節しにくくなり、汗腺機能が低下します。
すると、エクリン腺から出る汗の中に鉄分やミネラルが混じり、黄色い汗になって分泌されます。
これが黄ばみの原因となります。

汗腺機能の低下による場合は、汗腺機能を高めるために、岩盤浴や入浴でたくさん汗をかきましょう。
汗をかいて老廃物などを体の外に出して、汗腺機能を鍛えることが大切です。

脇汗による黄ばみをキレイに洗濯する方法

シャツにできた脇汗の黄ばみは見た目も気になるし、白いシャツだともう着られないのではと諦めてしまいがちです。
しかし、脇汗による黄ばみに効果的な洗剤や洗い方がわかれば、驚くほどきれいになります。

黄ばみに効果的な洗剤とは?

脇汗の黄ばみは、汗と皮脂汚れなので、皮脂を落とす成分の強い洗顔フォームや洗濯洗剤でも落とすことができます。
また界面活性剤を使用している台所用洗剤も黄ばみ落としに効果があります。

その他、ケイ酸塩配合の洗濯用石鹸、白いシャツであれば塩素系の漂白剤重曹なども、汗と皮脂を落とすことができるのでおすすめです。

お湯で洗うとさらに効果的!

漂白剤を使えば、一般的な白いシャツの黄ばみはほぼきれいになりますが、中にはそれだけで取れない黄ばみもあります。

そんなときは、お湯を使うとさらに効果的。
40℃くらいのお湯に漂白剤を溶かして浸けておくとよく落ちます。

デリケートな素材には重曹がオススメ

デリケートな素材の黄ばみを取るには、重曹がおすすめです。
重曹は掃除、洗濯などあらゆるものに活用できる万能クリーナーですが、強い洗浄力の洗剤に比べて、重曹は生地を傷めずに汚れだけをしっかりと落としてくれるというメリットがあります。

頑固な黄ばみには、重曹と酸素系漂白剤のペーストも効果があります。

>>ワキガによる黄ばみを落とすオススメの洗濯方法はコチラ!

ワキガの黄ばみを防ぐ方法

気になる衣服の黄ばみですが、できればつかないようにしたいものです。
とくに発汗しやすい人、デリケートな素材のシャツを着るときなどは、あらかじめ黄ばみ防止対策をとっておくと安心です。

脇汗パッドを使用する

汗脇パッドは、脇部分の汗自体を吸い取ってくれるので、手を上げても恥ずかしい思いもしなくてすみますし、デオドラント効果もあるのでおすすめです。

最近では、ノースリーブ用の汗腋バッドも出ているので、真夏のファッションも思う存分楽しめますね。

その他、ベビーパウダーをシャツの襟や脇につけておく、衣服用の防水スプレーをかけておく、ロウソクのロウを薄く塗っておくといった方法も、予防対策としておすすめです。

脇汗が目立ちにくい服を選ぼう

真っ白なシャツやタンクトップなどはどうしても黄ばみが目立ちやすいもの。
そこでおすすめなのが、万が一黄ばみができても目立ちにくい、光沢のある素材のものです。

また少しゆとりがあるデザインの洋服を選ぶとよいでしょう。
体にフィットしているものより通気性がよいので、黄ばみの原因になりにくいからです。

ワキガの対策方法

ワキガを防いだり、ニオイを抑えるための対策はいくつかあります。
以下に代表的なケア方法を紹介しましょう。

食生活の改善を目指す

ワキガやニオイを防ぐためには根本的な体の改善も必要です。
その一つが食生活の見直しです。

普段どのようなものを食べているか、一度セルフチェックしてみましょう。
脂質やタンパク質が多い肉類、乳製品といった動物性脂肪を摂りすぎないよう心がけ、野菜中心の食生活にすると、ワキガを防ぎ、ニオイ対策にもなります。

手術

ワキガを完治させたい人には、皮膚科や形成外科での手術をおすすめします。
手術では、ワキガの元となるアポクリン汗腺を除去します。

手術には医師が肉眼で行う「直視下手術」と機械を使って行う「非直視化手術」があります。
これらは施術方法も異なり、金額も変わってきます。

詳しくはコチラを見てください。

>>ワキガの手術についての詳細はコチラ!

ワキガ専用のクリームを使用する

子どもから大人まで、性別も問わずに使えるワキガ専用クリームとして人気がある商品が、クリオネアです。

クリオネアは、イソプロメチルフェノールによる殺菌効果に加え、パラフェノールスルホン酸亜鉛が制汗効果をもたらします。

また保湿成分もたっぷりと配合されており、香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤なども不使用なので、安心して使えます。

>>クリオネアが人気の理由とは?体験レビューもご紹介!

黄ばみ=ワキガとは限らない!原因はほかにもある!

衣類のわきの部分にできてしまった黄ばみ。
その原因はワキガとは限らないため、さまざまな対処法があります。

まずは自分が遺伝的にワキガ体質なのかを知ることが大切です。
また、ワキガであってもなくても、生活習慣や食生活によって黄色い汗が出ることがあります。
そうならないために普段の生活から防いでいきましょう。

ワキガに悩む人に…おすすめ関連記事
ワキガや脇臭を何とかしたい!しかし、市販や通販でも商品が数多くあります。どれが本当に効く商品なのか商品を徹底比較し、おすすめランキングを作成!