体臭で悩む女性へ…臭わせないワキガ対策完全版
TOP > ワキガとは > 黄ばみ=ワキガとは限らない!ワキの黄ばみの原因と対策方法

黄ばみ=ワキガとは限らない!ワキの黄ばみの原因と対策方法

汗をかく時期に気になるのは、シミとニオイです。
そして、わきの部分が黄ばんでいたりすると、ワキガなのかと驚いてしまいます。

しかし、この黄ばみはワキガが原因とは限りません。
ほかの原因から起こってしまうこともあるのです。

今回はそんなわき汗とともに発生する黄ばみの原因と対処法、そしてワキガとの関係性を紹介します。

自分はワキガ?それ以外の黄ばみは何が違う?

ワキガで悩んでいる人は多くいます。
夏場は特に気にしなければなりません。

ワキガの特徴として一番に挙げられるのは、ツンと鼻につくような特有のニオイです。
また黄ばみもできます。

しかし、黄ばみはワキガ以外の原因も十分に考えられるです。
そんなワキガと黄ばみの原因や関係性をきちんと知って、正しく対処しましょう。

わきに黄ばみを発見…もしかしてワキガ?

汗をかくことが多い夏に帰宅してシャツを見ると、わきの部分に黄色いシミが!
思わず「ワキガが原因なのでは?」と疑ってしまいます。
実は黄ばみはワキガが原因とは限りません。

しかし、ワキガは遺伝が原因で、突然なることはありません。

参考:汗臭いとは違うニオイ…原因は遺伝?ワキガとは

自分がワキガ体質なのかを知りたい人はこちらでチェックしてみてください
(ワキガニオイチェックの記事へリンク)

ワキガとそれ以外の黄ばみは色が違う

普通の汗は「エクリン腺」と呼ばれる汗腺から出ます。
一方、ワキガの汗は「アポクリン腺」という汗腺から分泌されます。

アポクリン腺の汗は、菌と混ざるとシミやニオイの原因になります。
さらに「リポフスチン」という黄色い色素が含まれています。
そのため、普通の汗ジミよりも色が濃く、すぐ黄ばみになるのです。

ワキガでも必ずしも黄ばむとは限らない

では、ワキガの場合は必ず黄ばんでしまうのでしょうか。

答えは「NO」です。

ワキガでも黄ばまないという人もいます。

また、アポクリン腺の数で分泌される汗の量は変わります。
そのため、両わきがどちらも必ず黄ばむということはありません。
片方のわきだけが黄ばむこともあります。

ワキガで黄ばむかは個人の体質などによっても変わってきます。
だから、一概にはワキガが黄ばみの原因になるとは言い切れないのです。

ワキガの黄ばみの原因と対策方法

では、ワキガからできる黄ばみの原因と正しい対策方法を知りましょう。

アポクリン腺から出る汗

ワキガの黄ばみの原因はアポクリン腺から出る汗です。

ワキガの汗からはタンパク質や糖質、脂質などさまざまな成分が分泌されます。
この中には鉄分やリプフスチンという黄ばみの元となる色素も含まれています。
そのため、ほかの汗ジミに比べてワキガの汗は色濃くなります。

もちろんですが、ワキガではない人にもアポクリン腺があります。
ただし、その量は少ないのです。

ワキガの対策方法

ワキガを防いだり、ニオイを抑えるための対策はいくつかあります。
以下に代表的な方法を紹介しましょう。

手術

ワキガを完治させたい人には、手術をおすすめします。
手術では、ワキガの元となるアポクリン汗腺を除去します。

手術には医師が肉眼で行う「直視下手術」と機械を使って行う「非直視化手術」があります。
これらは施術方法も異なり、金額も変わってきます。

詳しくはコチラを見てください。
参考:ワキガを根本から治療するなら手術!効果・リスク・術後について

制汗剤

「手術はリスクがあるし、お金もかかる…」

そんな人には、ワキガのニオイの元を抑える制汗剤の使用をおすすめします。

ワキガのニオイは、アポクリン汗腺から出る汗と細菌が混ざり合うことで生じます。
そんなワキガに効果的な成分が、強力な殺菌効果をもつ「銀イオン」です。
そして、毛穴を引き締め汗とニオイを抑える収れん作用のある「ミョウバン」です。

その2つが配合されている資生堂の「Ag+」は、ワキガ抑制に高い効果があります。

ワキガ以外の黄ばみの原因と対策方法

では、ワキガ以外では何が黄ばみの原因となるのでしょうか?
対策方法と併せて解説します。

制汗剤

汗とニオイを抑える制汗剤は、人によっては含まれる成分が肌に合わないことがあります。
その場合には、化学反応を起こし黄色い汗を出してしまうことがあるのです。

制汗剤によって含まれる成分は違います。
たまたま自分の肌に合わないものを選んでしまうと、このようなことが起きるのです。

対策方法

対策方法としては、黄ばみが起きた時に使用していた制汗剤を使わないことです。
黄ばみを見つけたら、すぐに使用を中止し、様子をみましょう。

両親どちらもワキガではないのであれば、遺伝的なワキガの可能性は低くなります。
この場合の黄色い汗は制汗剤が原因と考えられます。

汗腺機能が低下している

疲れている時やエアコンのきいた場所に長時間いると、体が体温調節をせず、汗腺機能が低下します。
すると、エクリン腺から出る汗の中に鉄分やミネラルが混じり、黄色い汗になって分泌されます。
これが黄ばみの原因となります。

対策方法

低下している汗腺機能を高めるために、岩盤浴や入浴でたくさん汗をかきましょう。
汗をかいて老廃物などを体の外に出して、汗腺機能を鍛えることが大切です。

黄ばみの落としかた

黄ばみの正体は「皮脂」です。
そのため普通の洗濯用洗剤では落ちないこともあります。

そんな時は、台所用洗剤や洗顔フォームなど、油を落とす洗剤を使うと簡単に落ちます。
また、お湯で洗うとより効果的です。

黄ばみ=ワキガとは限らない!原因はほかにもある!

衣類のわきの部分にできてしまった黄ばみ。
その原因はワキガとは限らないため、さまざまな対処法があります。

まずは自分が遺伝的にワキガ体質なのかを知ることが大切です。
また、ワキガであってもなくても、生活習慣や食生活によって黄色い汗が出ることがあります。
そうならないために普段の生活から防いでいきましょう。