体臭で悩む女性へ…臭わせないワキガ対策完全版
TOP > ワキガ対策 > 3つのことを意識するだけ。ワキガのニオイを抑える服装

3つのことを意識するだけ。ワキガのニオイを抑える服装

なかなか改善できず、悩んでいる人も多いワキガ。

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗です。
その出る場所も普通の汗が出るところとは異なります。

アポクリン腺の汗がわきにいる菌と混ざると、ワキガ独特のニオイを発生させます。
そのニオイをすぐに抑えるのに効果的なのが「制汗剤」や「デオドラント」です。

また、実は着る服でもワキガ臭の発生率は変わります。
ワキガに適さない服を着用すると、さらに菌が増えてワキガ臭を悪化させる場合もあるのです。

そうならないために、今回はワキガの人におすすめの服の素材やデザインを紹介します。

ワキガだけどどんな服を着たらよい?

ワキガの人が選ぶべき服は、端的にいうと「ニオイを抑える服」です。
ワキガでない人も、汗をかくとどうしてもニオイが発生してしまうくらい、汗はニオイの原因なのです。

そんな汗を発散させずにためてしまうような服をていると、蒸れて一気に菌が繁殖します。
そうならないためには、菌の繁殖を抑えニオイの元を作らない環境を保てる服を選ぶ必要があります。

服選びは3つのことを意識して!

ワキガ臭は、汗と細菌が混ざり合うことで発生します。
そのため、菌が繁殖しやすい服装だと、ニオイが発生するリスクは当然高まります。

そこで、服選びは、素材やデザインだけではなく、吸水性や通気性、速乾性があり菌が繁殖しにくいものを選ぶことが大切です。
さらに、服の色によって汗をかいたとしても印象がだいぶ変わります。

ここでは服選びで重要視すべき3つのポイントを紹介します。

素材選び

天然素材や化学繊維など、服にはさまざまな素材が使用されています。
それぞれによって機能は異なります。
そして、正しい素材を選ぶことでワキガ臭の発生を防ぐこともできます。

吸水性、通気性、速乾性に関して、それぞれの素材の効果を以下にまとめてみました。

吸収性 通気性 速乾性
綿 ×
ウール
ポリエステル ×
アクリル × ×
ナイロン × ×
レーヨン
サテン × ×

化学繊維より天然素材を

比べると、吸水性、通気性、速乾性で天然素材が総合的に優れていることがわかります。
天然素材は汗のニオイを吸収し、通気性のよいので、蒸れずに清潔な状態を保ってくれます。
インナーを選ぶ際には、通気性がよい肌にも安心な天然素材を選びましょう。

デザイン選び

服の生地に気をつけることは大事ですが、脇汗をかきやすいデザインの服もあります。
そういう衣類を身につけていると、汗をかいても逃げ場がなくなります。
すると、蒸れやすく、ワキガの原因となる菌を増殖させてしまうのです。

通気性のよいデザイン

菌の繁殖を防ぐには、何よりも通気性が大事です。
汗をかいても、通気性がよければ蒸れを防ぐので菌が増殖することもありません。

そのため風通しのよいデザインの服を選ぶようにしましょう。
えり元や袖口などで開口部にゆとりがあるデザインがおすすめです。

それでもニオイが気になる場合は、その上から洋服を重ねましょう。
蒸れることを防ぐことが、ニオイ解消の近道です。

脇汗が目立つ色、目立たない色

脇汗をかいて、わきの部分が濡れて目立つととても恥ずかしいですよね。
不快に思う人も多いでしょう。

衣類は汗をかいたことがすぐにわかる目立つ色があります。
逆にたくさん汗をかても目立たない色もあります。
そして目立たない色を知っておけば、たとえ脇汗をかいても周りに知られずに済みます。

目立つ色

まず、グレーやカーキなどの薄暗い寒色系の色は、とても目立ちます。
小さい水滴がついただけでもすぐに気付かれるほどので、絶対に避けましょう。

赤、緑などの原色系の色も水に濡れると濃くなります。
先ほどの3色ほどではありませんが、結構目立つのです。

薄い茶色やコーラル系も目立つので、脇汗が気になる季節には避けたほうがよいでしょう。

目立たない色

白、白に近い淡い色は、もともと薄いカラーなので水に濡れても目立ちにくい色です。

また、黒やネイビーや紫などの暗い色は、色が濃いため濡れた部分がわかりにくくなります。
そして、触らない限り気付かれることはありません。

脇汗を絶対に気付かれたくない人は、なるべく暗い色の服を着ることをおすすめします。

3つのことを意識すればワキガのニオイを抑える服が見つかる!

服に加えてワキガ臭の対策をしたい人は(ワキガ パッドに記事へリンク)もおすすめです。
合わせてチェックしてみてください。

なかなか改善が難しいと思われるワキガのニオイは服の素材やデザイン選びでも充分に抑制できます。
とにかく、菌を発生・増殖させないために、通気をよして常に清潔な状態を保ちましょう。
そして、汗をかきやすい人や汗をかきやすい季節には、脇汗が目立たない色の服を選ぶことです。

ワキガは自分だけでなく、周りの人まで不快にさせてしまいます。
自分だけのためでなく周囲への配慮として、なるべくニオイを発生させないことが大切です。
これからは制汗剤やデオドランドに加えて、服装にも気を使い、快適でニオイのない生活を過ごせるよう心がけをしましょう!