体臭で悩む女性へ…臭わせないワキガ対策完全版
TOP > ワキガとは > 脱毛したら悪化?良くなる?ワキガに関する噂を徹底分析!

脱毛したら悪化?良くなる?ワキガに関する噂を徹底分析!

ワキの脱毛をすることで、ワキガのニオイや症状は軽減されると言われています。
しかしその逆に、脱毛後にワキガが悪化したという声もあります。

ネットの口コミサイトなどには色々な体験談が寄せられ、ワキガで悩んでいる人が多いことがうかがえる一方で、根拠がない噂も多く存在するのが実情です。
噂や口コミであふれる情報化社会ではどれが正しいのか、どれが間違いなのかを選択していくのはなかなか難しいことです。

今回はワキガ対策の脱毛に関する噂について、真相を詳しく調べていきたいと思います。
脱毛しようか悩んでいる方は是非これを読んで、正しい知識をもって検討するようにしてくださいね。

ワキガの脱毛に関する噂の真相は?

ワキガはなかなか他人に相談しずらい悩みなだけに、噂や口コミに頼らざるを得ないことも多いと思います。
しかし「脱毛でワキガが治った!」とか「脱毛でワキガが悪化した」という噂に出会うと、深刻に悩んでいる人は特に本当だろうかと気になってしまいますね。

ここからは、脱毛とワキガに関わる噂を4つ取りあげていきます。

脱毛するとワキガは悪化する?

ワキガはアポクリン腺という汗腺から出る汗と、それに繁殖する雑菌が原因です。
この「アポクリン腺」は生まれつき数が決まっており、手術でもしない限り、増えたり減ったりすることはありません。
ですので、脱毛によって増えるようなことは絶対にありません。

しかし、毛がなくなった毛穴をきちんとケアして引き締めないと、開き切った穴に汚れや皮脂、垢が溜まり、ニオイの原因になることはあります。
また、わきにムダ毛がなくなって汗の流れを感じやすくなったため、ニオイが強まったと感じることもあります。

いずれも清潔にすることで感じなくなりますので、「悪化する」という噂は根拠に乏しいといえます。

参考:剃る、抜く、脱毛。ワキガ対策にはどれがおすすめ?

脱毛でワキガが治る?

「脱毛するとワキガが治る」という噂は確かに存在します。

しかし脱毛によってワキガの原因となるアポクリン腺がなくなるわけではないため、残念ながら治るわけではありません。

治るわけではありませんが、わき毛がなくなることでムレや菌の繁殖が抑えられ、気になるニオイがかなり軽減されるのは本当です。
毛の周囲で汗がこもっていたのが、通気性がよくなり周りに発散されやすくなるので、雑菌も繁殖しにくくなるのです。
また脱毛によって毛がなくなった毛穴は、ケアしていればキュっと引き締まるので、汗の量が減ったり雑菌が毛穴に詰まることがなくなるといった効果も期待できます。

個人差もありますが、ワキガの症状が良くなった症例は多く報告されています。
つまり脱毛によってワキガが「治る」わけではなく、「症状が良くなる」「ニオイが軽くなる」という考え方が正しいでしょう。

ワキガだと脱毛できない場合がある?

脱毛サロンで脱毛する場合、サロンやクリニックによっては、ワキガを含め多汗症全般を「肌トラブル」ととらえている場合があります。
この場合、日焼けやひどい色素沈着・炎症・肌荒れなど場合と同様で、サロンによっては断られることがあるのは事実です。

必ずしもワキガであると伝える必要はありませんが、汗の量、症状などをカウンセリング時によく相談することをおすすめします。
施術可能なサロンを選べば、ワキガの人が脱毛できないわけではありません。

脱毛マシンの種類や方法がいろいろありますので、自分にも施術できるプランをよく比較検討することが大事です。もちろん、脱毛前後のケアも忘れずに。

脱毛前後はデオドラントが使えない?

ワキガの方は、日頃ニオイ対策のためにデオドラント剤を常用している人は多いと思います。
しかし脱毛前後は肌が非常にデリケートになっていますので、脱毛当日はつけないようにするか、施術前にきれいに落としましょう。

また脱毛後も毛穴が開いていて細菌が入りやすいため、少なくとも24時間はデオドラントはつけないでください。
その後の使用は可能ですが、特に肌の弱い方は注意が必要になります。

肌トラブルを避けるためには、脱毛スケジュールの回数が終了するまでは、なるべく使わないほうがよいでしょう。
ニオイが気になる場合は、汗パッドやインナーなどの対策グッズを使ってお手入れすることをオススメします。

前後のケア次第!脱毛でワキガは軽減できる!

脱毛は想像以上に肌へのダメージが大きく、たとえワキガでない人でも、とてもデリケートな状態になります。
デオドラント・日焼け止め・メイクなどはキレイに落とすという脱毛前のケアと、サロンで指導される脱毛後のケアが非常に大切になってきます。
脱毛前後のお手入れ次第で、ニオイがほとんどなくなることも悪化したような症状にもなりうるのです。

脱毛によって、ワキガが完治するわけではありません。悪化するわけでもありません。
しかし、毛がなくなることでニオイの原因となるムレや雑菌が減り、清潔な状態に近づきます。

脱毛前後のケアさえ怠らずに行えば、ワキガの気になるニオイは脱毛によってかなり軽減できるのです!