体臭で悩む女性へ…臭わせないワキガ対策完全版
TOP > おすすめワキガ対策商品&グッズ > 汗とニオイをブロック。ワキガ・多汗症に有効なデトランスαとは

汗とニオイをブロック。ワキガ・多汗症に有効なデトランスαとは

脇のニオイや汗対策商品を試したけれどどれもうまくいかなかった経験はありませんか?
市販の制汗剤や汗対策商品では一つの効果は高くても、ニオイと汗の両方に効果的なものは少ないです。
特にワキガや多汗症の方はもう手術するしか方法はないのかな…と考えてしまいますよね。

そんな方にはデトランスαがおすすめです!
デトランスαは体臭が強いヨーロッパで人気のデオドラント。
ひと塗りするだけでなんと10日間効果が続きます!

今回はデトランスαについて詳しく紹介していきます!
ぜひ参考にしてくださいね。

デトランスαとは

デトランスαは、医療先進国デンマークで開発された、ワキガや多汗症向けの脇汗対策製品。
ヨーロッパでは人気NO.1で、別名はパースピレックスと呼ばれています。
わずか容量20mlながら、コスパが良く、汗はもちろんニオイもしっかり抑えてくれるので、リピート率は90%以上!

これは、ますます気になるアイテムですよね。
そんな気になるデトランスαの成分や特徴などを詳しくまとめてみました。

デトランスαの成分は?

そもそも、デトランスαにはどんな成分が入っているのでしょうか?
それぞれの成分が、汗やニオイにどんな効果を与えるのか詳しくみてゆきましょう。

アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)

デトランスαの主な有効成分が、この塩化アルミニウム液。
塩化アルミニウムは、汗に含まれる水と混ざる事で角栓を作り出します。
角栓が汗腺のフタをする事で、汗そのものを止める作用があるのです。

アルコールデナ(エチルアルコール)

消毒や殺菌効果があります。
そもそも、汗のニオイとは肌についた雑菌と混ざる事で強くなるものです。
肌を殺菌・消毒して、雑菌を排除すれば、ニオイの元を作らないという訳です。

また、塩化アルミニウムによって作り出された角栓を汗腺の奥深くまで、しっかり届ける作用や他の成分同士が混ざりやすくなったり、成分同士が合わさる事で副作用が起きにくくする役割も!

アルミニウムラクタート

塩化アルミニウムが水と反応して角栓を作り出す時、多少の酸を出します。
酸は、肌にかゆみや炎症を引き起こす恐れもある物質。
そうならないように、酸を中和してくれる作用があります。

プロピレングリコル

保湿剤や乳化剤の効果があります。
また、プロピレングリコルは防カビ剤としても有名で、一般的な医薬品や化粧品、食品添加物にも多く使われている程、無味無臭で人への害もありません。

グリセリルステアラット

主に乳化剤として使われており、成分同士をなじみやすくしています。

セチルバルミタット

肌を柔らかくし、肌に塗った時の成分の馴染みを良くしたり、肌への刺激を抑える作用があります。

スラミクロクリスタリン

乳化剤や結合剤の役目をします。

デトランスαの特徴

デトランスαは、汗やニオイに対する有効成分がしっかり作用しているのですね。
では、次にデトランスαの特徴を具体的にみてゆきましょう。

医療先進国デンマークで開発

デンマークは、医療先進国として世界的に有名です。
デトランスαは、そんな医療先進国デンマークのRiemannA/Sというメーカーで作られており、Perspirex(パースピレックス)という商品名で売られています。

いかにも効果が高そうなデオドラントで、思わず使ってみたくなってしまいますよね。

ヨーロッパで人気No.1のデオドラント

欧米人は日本人に比べ、食文化や生活習慣の違いから、体臭がキツいと言われています。
そんなヨーロッパで常に人気NO.1のデオドラントアイテムなんて、かなり説得力がありますよね。

ひと塗りで10日間臭わない

デトランスαはひと塗りするだけで、10日間臭いません。
毎日つけるデオドラントが多い中、10日間持続する消臭力は他にはないと思います。

92%以上のリピート率

先ほども触れたように、デトランスαのリピート率は92%!
これは、驚くべきリピート率です。
それだけ、汗やニオイに対するニーズに応えているのですね。

日本では未入荷で、限定入荷している

デトランスαは、ヨーロッパではとても有名で、人気の高い商品です。
しかし、日本では未入荷ですし、あまり知られていません。
限定入荷しているため、レア度が高いデオドラントなのです。

こんな人におすすめ!

デトランスαは、特に使ってみてほしいタイプの方がいらっしゃいます。
タイプ別にその理由を詳しくご紹介しましょう。

・ワキガのニオイが強い人

先ほども触れたように、汗のニオイは肌の上の雑菌と汗が混ざり合う事で強くなります。
雑菌さえなければ、汗のニオイは防げるというワケです。
このように、ワキガのニオイを気にしている人にもオススメなのです。

・脇汗の量が多い人

デトランスαは、汗腺にフタをし、汗そのものを出にくくするため、汗の量が多いとお悩みの方にオススメなのです。
また、継続的に使用する事で、汗腺自体を細くする効果もあります。

・肌が敏感肌でない人

実は、肌が比較的敏感でない人に向いています。

実は、金属に弱い方やアルコールに敏感な方が使うと、肌にかゆみや炎症などのトラブルを起こす可能性があるのです。
塩化アルミニウム(金属)とエタノール(アルコール)のアレルギーを持つ方は、おすすめできないのですね。

デトランスαの効果

デトランスαのメカニズムは、アルコールデナとアルミニウムクロリッドの2つの働きによって汗を出にくくし、肌を消毒・殺菌する事で雑菌や細菌を取り除き、ニオイの原因を元から絶つという事なのです。
汗とニオイの両方に効果があるのは、心強いですよね。

他とは違う!1日1回デトランスαの特殊な使い方

デトランスαは、他のワキ汗グッズとは使い方が全く違います。
ただ塗れば良いというワケではないのです。
そんなデトランスαの特殊な使い方や気をつけるポイントを見てみましょう。

・寝る前に1回塗り乾かす

寝る前にひと塗りして、乾かしましょう。
汗腺は寝ている間は、活動を休んでいます。
寝ている間に、デトランスαが汗腺へ浸透して効果を発揮するのです。

ここでのポイントは、何度も塗布するのではなく、1回のみという事です。
何度も塗ってしまうと、有効成分が強いために肌に刺激を与えてしまい、かゆみなどを与えてしまう可能性も。
特に肌が敏感ではない方も、塗り方には気をつけて下さいね。

・翌朝にふき取って1日過ごす

寝る前に塗ったら、翌朝ぬれタオルなどでふき取りましょう。
デトランスαは、塗った直後からベタつき感を感じます。
このベタベタが患部にしっかり留まる役目をするのですが、ふき取らないと1日そのベタつきを気にして過ごす事になるのです。

・効果が出たら使用頻度を少なくしていく

デトランスαを継続的に使っていると、汗腺が細くなったり、ニオイも軽減してきます。
汗やニオイに対しての効果が出たら、使用頻度を少なくしてゆきましょう。
効果が出ているのに、使い続けてしまうと、肌に余計な刺激を与えてしまう事になるのです。

デトランスαの疑問あれこれ

デトランスαに関するよくある疑問をまとめてみました。
是非、参考にして下さいね。

脇の脱毛中は使用できる?

脇の脱毛時は、肌が敏感になっています。
そのため、除毛後にすぐデトランスαを使ってしまうと、肌が刺激を受け、かぶれなどの原因となる事も。
そのため、脱毛後48時間は、デトランスαの使用を控えて下さいね。

手汗、足汗には効く?

ワキ汗と手汗や足汗の汗腺は異なります。
あくまでもデトランスαは脇汗用に作られた商品のため、残念ながら手足に使っても効果はありません。
手汗・足汗が気になる方は、デトランスαの手足用があるので、そちらを使用しましょう。

口コミ検証!実際に効果はある?

実際デトランスαを使用した事のある方の口コミを元に効果をまとめてみました。
しかし、この効果には個人差があるので、参考程度にチェックして下さいね。

汗やニオイが止まった

デトランスαを使用して、「翌日から汗のニオイが止まった」「ワキガのニオイを感じなくなった」というニオイに対しての口コミや「脇汗が止まった」「脇汗が垂れてくる感覚がなくなった」という口コミがありました。

使用してから、効果が出るまでの時間が短いのは、効果が高いという証拠ですよね。
また、1ケ月ほど継続使用された方で、運動して体を動かしていたのにも関わらず、洋服の脇部分に出来る汗ジミが出来なくなったとの声もありました。
結構人の目が気になってしまう汗ジミさえも予防できるのはすごい効果ですよね。

かゆいなどの副作用が起きた

デトランスαは、効果を感じた方の口コミもあれば、中には「汗は止まったけれどかゆみや肌荒れが起きた」という肌トラブルが起きてしまったという口コミもありました。
かゆみや肌荒れなどの副作用が起きるのは2つのパターンが考えられます。

まず、かゆみや肌荒れを引き起こす原因として考えられるのは、使用量が多かったり、効果が現れているのにも関わらず、使用頻度を落としていないパターン。

デトランスαは、汗やニオイに対する効果が高い分、その成分も強めです。
ワキは体の中でも、皮膚が薄くデリケートな部分なので、その分刺激を受けやすいのですね。
そのため、ひと塗りという適切な使用量を守る事と使用頻度を減らしていく事が大切。

また、元々肌が弱いというパターンも考えられます。
特に、肌が弱い人はまずパッチテストをするのが良いでしょう。
さらに使用する時は、直接ワキに塗るのではなく、布などに一度つけてから脇に塗ると量を付けすぎる心配がなくてオススメ。

購入方法

デトランスαが国内未発売という事は、購入したい場合は個人輸入しかないのでしょうか?
実は、購入方法が1つだけありました。

購入できるのは公式サイトのみ

デトランスαは、ユーアップという公式ページからのみ購入できるようです。
通販タイプなので包装もしっかりしており、脇汗グッズを買ったとはバレません。
誰にも知られる事なく、脇汗グッズを購入出来てしまうのは安心ですよね。

amazonでの販売はナシ!類似品に要注意

デトランスαは人気があるため、類似品が出回っているようです。
ちなみに、amazonで取り扱っているデトランスピラン(エティアキシル)は全くの別物なので、気をつけて下さいね。

また、楽天でデトランスαを販売しているというサイトもあるかと思いますが、2016年5月26日時点で、販売しているサイトは公式サイトのみでした。
もちろん、薬局やドラッグストアでも販売されていません。

断然お得。公式サイトの購入価格

通常価格

1個/4800円
梱包手数料/600円
保証期間/なし

初回限定価格

1個/2900円
梱包手数料/600円
保証期間/なし

定期購入

1個/4320円
梱包手数料/0円
保証期間/なし

※すべてクレジットカード払いか郵便・コンビニ振り込み

実は、デトランスαを公式サイトで購入する時に、お得になるポイントがあります。
通常価格1個4800円が公式サイトからの初回申し込みだと、初回限定価格となり、1個2900円になるのです!
1900円もお得に買えてしまうのは、大きいですよね。

また、定期購入になると1個4800円が4320円になり、480円お得になります。
基本は梱包手数料が600円かかりますが、定期購入の場合のみ、無料。
梱包手数料分も合わせると、480円+600円=1,080円お得になります。

汗とニオイの両方を止めたいならデトランスα!

デトランスαは、汗はもちろん気になるニオイも止めてくれる、ワキ汗用デオドラント剤。
日本人よりも体臭が強い欧米人のリピート率が、92%というのも大きなポイントです。
今までのデオドラント剤とは、使い方やその効果も違うので、今回ご紹介した使い方のポイントをしっかり守って下さいね。

日本未入荷だからこそ、こっそりワキ汗対策をして、周りと差をつけちゃいましょう!

≫編集部一押しデオドラント剤をもっと見る!