体臭で悩む女性へ…臭わせないワキガ対策完全版
TOP > パーツ別の体臭対策 > もしかして?と思ったら…「すそわきが」の簡単セルフチェック方法

もしかして?と思ったら…「すそわきが」の簡単セルフチェック方法

皆さん1度は、デリケートゾーンのニオイが気になったことがあると思います。
そのデリケートゾーンのニオイ、ちょっとおかしいなと思ったことはありませんか?

ニオイがキツい、独特の変なニオイがするなんて人は、もしかしたら「すそわきが」かもしれません。
すそわきがかもしれないと思う人は、自宅で簡単にセルフチェックができるので、まずはこちらで確認してみましょう。

すそわきがとは?

すそわきがという言葉は聞いたことがあるけれど、実際どんなものなのか知らないという人にちょっとご紹介します。

普通のアソコの臭いとの違いは?

すそわきがは雑菌臭とは異なり、アポクリン汗腺という汗腺から出ている汗と雑菌が混ざり合ったニオイを言います。

人間にはエクリン腺とアポクリン腺という2つの汗腺が存在します。

エクリン腺は99%水分なので、サラサラな汗として出され、ニオイもそれほど発生されず、蒸発しやすいです。

また、アポクリン腺は元々、異性を引きつけるフェロモンを発生させるものでした。
その後、人間が進化してアポクリン腺はワキや性器周辺などにしか、存在しなくなりました。このアポクリン腺はタンパク質、脂質、糖質、アンモニアなど、粘りけのある汗を排出します。

この汗は常在菌の繁殖を促してしまい、結果として、あの独特のワキガ臭が発生するんです。
誰にでもある汗腺ですが、アポクリン腺の量は人によって違い、アポクリン腺の量が多いとワキガやすそわきがになってしまうんです。

すそわきがの人はワキガである可能性もあり、ニオイも同じようなニオイがします。
日々、ニオイに悩まされている場合は、すそわきがの可能性が高いです。

すそわきがか自分でチェックしよう!

自分が本当にすそわきがか気になる場合は、簡単にすそわきがかどうかチェック出来ます。
まずは、以下の項目をチェックしてみましょう。

乳首&おへそ周りが臭う

ワキガやすそわきがの原因となるアポクリン汗腺はわきや耳の中だけでなく、乳首、へそ周りにも密集することがあります。
乳首やへそ周りからニオイがする場合は、すそわきがの可能性が濃厚です。

耳垢が湿っている

耳垢が湿っているとアポクリン汗腺が多くある可能性があり、軟耳垢になる場合もあります。
こういった軟耳垢の人の約80%がワキガ体質です。

下着が黄ばむ

すそわきがの原因、アポクリン汗腺からの汗は黄色く濁っています。
そのため、デリケートゾーンにアポクリン汗腺が多いと、下着が黄ばみやすいのです。
下着の黄ばみは単に汚れの可能性もありますが、色が濃い、量が多い場合はすそわきがの可能性が高いです。

また、衣服のわきにも黄ばんだ汗の後がある場合は、すそわきがとワキガを併発している場合があります。
多汗症の人も可能性が高くなります。

彼に陰部が臭いと言われたことがある

彼に陰部が臭いと言われた経験はありませんか?
自分の体臭はなかなか気づきにくいものですが、陰部が臭いと言われたことがあれば、すそわきがかもしれません。

また、指摘してくれない場合でも、実際に自分の下着のニオイを確認してみるとわかります。
ニオイがひどい場合は、性病、婦人科系の病気の場合もあるので注意しましょう。

自分でもすそわきがの匂いを感じる

その日履いていた下着が臭う、普段からニオイが気になる人は、すそわきがの可能性があります。
特に性行為のときにニオイが強くなるとすそわきがの可能性が高いです。

陰部のニオイが下着や服にうつる

1日はいた下着やボトムスのニオイを確認してみると、臭くなっていると感じませんか?
それはすそわきがの可能性が高いです。

アソコの毛が濃い

すそわきがの人は1本1本の毛が太く、1つの毛穴から複数出ている場合もあります。
そうなると、アポクリン汗腺が多い可能性があります。
そのため、アソコの毛が濃いとすそわきがの可能性が高くなります。

アソコの毛が広範囲に生えている

アソコの毛が広範囲に生えている場合もすそわきが率が高くなります。

血縁にワキガの人がいる

ワキガは遺伝の可能性が高い体質なので、両親がワキガなら75%以上、片方の親がワキガなら50%以上が遺伝すると言われています。
また、両親がワキガでなくても、祖父母などの血縁者にワキガの人がいるはずです。

上記に当てはまったら次のステップへ

上記項目に1つでも当てはまったら、次はニオイのチェックをしましょう。

ニオイはどんな感じ?

すそわきがにも、人によってニオイは違います。
また、元々、すそわきがはフェロモンのニオイを含んでおり、一概に臭いとは言い切れないんです。

しかし、ニオイがキツい場合は病気の場合もあるので、注意が必要です。

ツンとくるニオイ

タマネギ、ネギのようなツンとしたニオイ、酢やクミンのような酸っぱいニオイ、鉛筆の芯のようなニオイなどがあります。

ウッとなるニオイ

ムレたり、様々なものが混ざり合って発酵したようなニオイになる場合もあります。
特に、オリモノや経血が混ざり合ってしまうと、納豆、チーズ、魚が腐ったようなニオイ、生臭いニオイがします。

体調でもニオイが変化する

すそわきがのニオイは体調でも変わってきます。
体調が悪いと苦いニオイになったり、ニオイがキツくなります。

食べ物で変化したニオイ

食べ物によっても、すそわきがのニオイは変化します。
動物性タンパク質、脂肪の多い食事、その他刺激物を摂取すると、ニオイが強くなったりします。

そのニオイ、婦人科系の病気の場合も?

基本的にデリケートゾーンはニオイが発生しやすい部分ですが、ニオイがいつもよりキツい、違うニオイがするときは要注意です。

また、オリモノが白い、黄色い、黄緑色など色に変化があり、量も増えている、アソコがかゆいときはすそわきがではない可能性が高いです。
その場合は、婦人科系の病気の場合があるので、注意が必要です。

こういった変化があると、子宮頸がん、子宮内膜炎、カンジダ膣炎、淋病、細菌性膣炎、トリコモナス膣炎など、恐ろしい病気が隠れている場合があります。
ちょっとでもおかしいな?と感じたら、産婦人科などを受診しましょう。

婦人科を受診する前に

婦人科に行くのがちょっと恥ずかしいという人には、性病検査STDチェッカーという自宅で簡単に検査出来るものが出ています。
まずはこちらを使って確認するのも良いでしょう。

ニオイチェックに当てはまらなくても臭いのは?

上記のニオイチェック項目に当てはまらないけれど、アソコが臭いと感じている人は以下の可能性があります。

女性の場合

雑菌繁殖&ホルモンバランスの崩れによって、ニオイが強くなっている場合があります。
イカ臭い、塩辛い、ぞうきん臭いなどのニオイの場合、雑菌増殖、ホルモンバランスの崩れが原因なので、ニオイの違いでもチェックしましょう。

男性の場合

男性の場合は、尿が下着についたり、ムレ、汗のせいで雑菌が増えてしまっているのがニオイの原因です。
こういったものが原因の場合、顔を近づけて嗅がないとわかりません。

しかし、男性のすそわきがの場合、下着を脱いだ瞬間、モワッとした強烈なニオイがします。

男性は排尿後ふかないので、どうしても、雑菌が増えやすいんです。
雑菌が増えたときは女性同様に、イカ臭い、塩辛いニオイがするので、男性もニオイのチェックが重要になってきます。

臭ってくる部位ですそわきがとわかる

ニオイの発生場所でも、すそわきがなのかどうかわかります。

女性の場合

女性の場合は、VIOライン周辺、恥丘など、陰毛が生えている部分が臭います。
すそわきがの場合、ニオイの発生元が陰毛部分だからです。

男性の場合

男性の場合は、陰部、お尻の周辺が臭います。

黄ばみの度合いをチェック

ニオイも当てはまる!という場合は、黄ばみの部位のチェックをしてみましょう。
女性、男性とでチェック方法が異なりますので、それぞれ確認してください。

女性編

まず準備するものが2つあります。

・コットンもしくはガーゼ
・肌でも使える固定テープ

Iラインだけに合うように縦長に細く切ったコットンを肌に固定テープで貼り付けます。
2時間程度、そのまま過ごしましょう。

※Iラインとは尿道、膣穴の部分ではない陰毛が生えている部分です。

お風呂に入る前にコットンを外し、黄ばみとニオイを確認しましょう。
黄ばんでいたり、ワキガのようなニオイがした場合、すそわきがの可能性があります。

乳首周辺でもチェック出来る

すそわきがの人の場合、乳首のワキガも一緒に発症している場合があります。
乳首周辺でチェックする場合、白いブラジャーをつけましょう。

ブラジャーの内側にある乳首部分の色とニオイをチェックしてください。
黄ばんだり、ニオイがしたら、乳首のワキガ、すそわきがの可能性が高くなります。

男性編

男性の場合は、白のトランクス、ブリーフを1日はくだけでOKです。
その場合、尿などをつけないように気を遣って過ごしましょう。
お風呂に入る前に、パンツの黄ばみ、ニオイをチェックしましょう。

そこからワキガのようなニオイがする場合、ワキガの可能性が高いです。
このチェックで特に当てはまらなければ、すそわきがではない可能性があります。

すそわきがと間違えやすい性病

ニオイがキツいからとすそわきがではないかと思っていても、違っている可能性があります。
すそわきがとはちょっとニオイが違うけど、ニオイがキツい場合は、性病の可能性もあるんです。
においがキツいときは、他のものもチェックしましょう。

病気の場合、オリモノの色、量が違う、ニオイが異常に臭い、かゆみ、痛み、膿が出るなどの症状があります。
もし、以下の症状に当てはまった場合は、早めに検査を受けましょう。

トリコモナス膣炎

生臭いニオイで、Iライン部分がかゆく荒れている場合、トリコモナス膣炎の可能性があります。
ほとんどが性行為での感染なので、パートナーと一緒に検査、治療を行わないと、性行為のたびに再発する可能性があります。

膣カンジダ症

ポロポロした白いオリモノが分泌され、Iラインに激しいかゆみが出ます。
カンジダ症はストレス、疲れ、免疫力の低下で発症する場合がほとんどです。
よく性交渉で感染するものと思われていますが、それ以外での発症が多いです。

クラミジア

ニオイはそれほどキツくはないですが、膿、下腹部の痛みがあります。
性行為から1~2週間後に発症するので、自覚しにくい性病です。

細菌性膣炎

腐ったような強いニオイで、ドロドロした黄緑色のオリモノが出ます。

自臭症の場合も

ニオイを気にしすぎて、それほど臭いわけではないのに、自分が臭いと思い込んでしまう症状です。
これが悪化すると鬱病になってしまうので、ニオイに敏感になりすぎないことも大切です。

すそわきがの可能性が高いなら病院へ

自分でチェックしてみて、すそわきがの可能性が高かったら、まずは1度病院で診察してもらうのがオススメです。
病院で診てもらえば、自分の症状をしっかり把握することができます。

1.相談は皮膚科で

すそわきがというとどこで診てもらうのが良いのかわかりませんよね?
すそわきがの専門は皮膚科もしくは形成外科、美容外科があります。
手術を考えている場合は、形成外科、美容外科がオススメですが、まず相談したいと言うことであれば、皮膚科がいいです。

すそわきがは精神面も関わるものなので、トータルで診てもらうのが良いです。

2.すそわきがの診断の方法

通常、病院でも上記のようなチェック項目、問診などで判断します。
しかし、病院によってチェック方法は異なります。

すそわきがの治療

すそわきがの判断が下った後は、治療に進みます。
それぞれ、程度や体質が違うので、使用する塗り薬や飲み薬は異なります。

また、重度のすそわきがだった場合、本人の希望により、アポクリン汗腺を切除する手術が行われます。

まずは医師と相談して、自分に合った治療法、対策を受けましょう。

手術を選んだら

医師の判断により、手術を受けられない場合もあります。
また、手術によって体への負担も変わってくるので、しっかり理解してから手術を受けましょう。

皮下組織除去法

皮膚を切除するタイプで、アポクリン汗腺のある箇所を数センチ切り、ローラー状の器具を皮膚に挟むように転がしてアポクリン汗腺を除去します。

超音波除去法

超音波吸引法で陰毛の生えている一番上の左右の部分に切り込みを入れ、超音波メスを差し込みます。
症音波の熱でアポクリン汗腺を破壊し、吸引します。

手術のデメリット

デリケートゾーンのアポクリン汗腺は目視しづらく、除去しきれない場合があります。
また、切除のダメージが残りやすいとも言われます。
手術前には必ず、メリット、デメリットを確認しておき、心配なことはすべて医師と相談しておきましょう。

まずはすそわきがの自覚をしよう

皆さん、いかがでしたか?
1つでも当てはまったら、すそわきがの可能性は出てきます。

しかし、あくまでもセルフチェックなので、ニオイがひどい、気になる人は病院で受診するのがベストです。
受診したら、実は病気だったなんてこともあるので、チェックで当てはまってしまった人は、病院で相談することをオススメします。