TOP
TOP > わきが対策 > 男性ホルモンがワキガ臭をキツくする?モテるためのニオイ対策法とは?

男性ホルモンがワキガ臭をキツくする?モテるためのニオイ対策法とは?

ワキガ臭すら消える!臭いケア商品ランキング

商品 キャンペーン
通常¥9,800→定期コース¥4,960
詳細はコチラ
通常¥5,980→定期便¥4,980
詳細はコチラ
webで予約するとwebマガジンプレゼント。また通常¥8,560→定期コース¥5,700
詳細はコチラ
>>どうしてクリアネオが1位?他商品との比較など詳細はコチラ!

一般的にワキガの臭いが強い方は、男性より女性が多いです。
ただ男性は、男性ならではの臭う原因があり、ワキガ臭と合わさって臭いを強めてしまう可能性があります。

ワキガのような体臭問題は、いくら身だしなみに気を遣ったところで、男性として大切な清潔感を損なってしまう要因になります。

そこで今回は男性のワキガ臭が強くなる原因や、その対策方法などについて解説していきます。
良い匂いがしてモテる男になるためにも、参考にしてみてくださいね!

男性だけ!?ワキガ臭がキツくなる原因

男女を問わずワキガ体質の人はいます。
しかし、男性には男性のワキガ臭がキツくなる理由があります。

そもそもワキガはアポクリン腺からでるたんぱく質やアンモニアを含む汗と肌表面にある常在菌によって分解されるときに発生します。

それ以外に男性のワキガ臭が強く感じられる場合には、次のような原因が考えられます。

男性ホルモン「アンドロゲン」の働き

何かのきっかけでホルモンバランスが乱れると、男性の場合は「アンドロゲン」という男性ホルモンが分泌されやすくなります。
アンドロゲンが汗に混ざると、女性が嫌がる体臭が強くなってしまうのです。

スーツに臭いが染みついている

ワキから出た汗がスーツや衣類に染み込んでいませんか?
スーツはとくに毎日洗うものではないので、一度ニオイが付くと厄介です。

汗自体にはニオイはありませんが、汗をつけたままのスーツや衣類が半乾きだったりすると細菌が繁殖して、アポクリン汗腺からの汗と結びつき、衣類から臭いが発生していることもあります。

また、洗濯が十分でない場合にも細菌が繁殖して、汗と結びついて臭いが発生します。

ストレスによる発汗

アポクリン汗腺から出る汗は体温調節ではなく、ストレスを感じた時精神的な緊張を感じた時に分泌されます。

特に男性の場合はストレスでホルモンバランスが乱れると男性ホルモンのアンドロゲンが出やすくなります。
すると、イヤな臭いにつながってしまうのです。

性的な興奮

性的な興奮が高まった状態では、通常よりもアポクリン汗腺から多くの汗が出ます。
汗をそのまま放っておくと、ニオイが出てしまいます。

また、性的に興奮した時には通常の汗もかきやすい状態にあります。
アポクリン腺からの汗だけでなく、エクリン汗腺からの汗も皮脂と混ざると悪臭がしてしまいます。

ワキガをパートナーに知られずモテる男性で居たいならば、性行為の前後にシャワーをきちんと浴び、一時間以内に行為を終えるようにした方が良いでしょう。

行為中のすそわきが臭にも要注意!

アポクリン腺は脇だけではなく、乳首や陰部にある毛穴に向けて開口し、存在しています。
そのため、性的な興奮を覚えたときはワキガだけでなくすそわきが臭がしてしまう可能性もあります。

とくに性行為中の陰部のにおいはパートナーに嫌がられる可能性が高いので、ケアを万全にしておきましょう!

>>すそわきがって何?自分はあてはまる?気になるならコチラをチェック!

そもそもワキガはなぜ発生する?

人間には「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」という2種類の汗を出す器官があります。

このうちアポクリン汗腺から出る汗が肌の常在菌に分解されると独特なワキガ臭が発生するのです。
アポクリン汗腺はわワキの下、耳、股間など、毛の生えている部分に存在します。

アポクリン汗腺の数は遺伝する

アポクリン汗腺の数・量・大きさは親から遺伝するものなので、人によって異なります。
男女比も多少あり、比較的男性は汗腺が大きく女性よりも数が少ない傾向にあります。

そして、ワキガ体質になるのは、アポクリン汗腺の量が多く、活動も盛んな人です。
単に体質なので、人との接触でうつすことも、うつされることもありません。

ワキガが強い男性に多い体質や習慣

男性のワキガ臭が強くなる原因には、まず基礎代謝が高く、汗をかきやすい人が多いということが挙げられます。
アポクリン腺からの汗が減らなければ、清潔にしていてもワキガ臭はします。
ただしワキを清潔にしておいた方がニオイをより抑えることはできます。

また、女性は美容や便秘改善のために意識して野菜をとる人が多く、男性は女性ほど気をつかっていない人が多いという食生活の違いも影響しています。

>>ワキガの原因について詳しくはコチラ!

9割の男性はワキ臭をもっている!?

男性用ヘアケア商品で有名なマンダムの調査では、ワキ臭強度を6つの段階で評価したところ、10代〜60代の日本人男性118人のうち中程度のワキ臭、強いワキ臭、非常に強いワキ臭を合わせると約9割が、他者が感じるワキ臭を持っていることが分かったそうです。
ワキ臭は10~20代で最も強くなり、30代以降は減少しています。

自分でも気づいていない間にワキ臭を放っている可能性もあるので、意識的にケアしておきましょう。

自力でケア!男のワキガ対策4つ

お伝えしたように、男性のワキガには様々な要因があります。

ワキガを治すためには手術でワキガ臭のもととなるアポクリン汗腺の除去が必要です。
ただ、軽度のワキガの場合ならば、自分でニオイケアすれば解決できるかもしれません。

そこで、以下に4つのわきが対策方法を紹介するので試してみてください。

デオドラントクリームを使用する

すぐできるワキガ臭のケア方法は、制汗とニオイケアが同時にできるデオドラントクリームを使用することです。

デオドラントクリームには制汗剤として「収れん剤」や、汗を吸収するための「吸収剤」が配合されています。
ニオイケアの面では汗を分解して臭いを発生させる雑菌の殺菌効果と、臭いに反応して消臭する成分が配合されています。

商品を選ぶ時は期待できる作用や成分もチェックしてみて下さいね!

ワキガ対策のオススメはクリアネオ

ワキガの対策方法として、医薬部外品のクリアネオがおすすめです。

ワキガ手術に行く前にクリアネオ

腋臭の原因となる肌表面の雑菌を抑える効果があるイソプロピルメチルフェノールを配合しています。

また、皮脂分泌を抑える効果のある制汗成分パラフェノールスルホン酸亜鉛や消臭効果のある柿タンニンで汗臭も抑えます。

ワキガの原因である汗と菌をブロックするのがクリアネオの特徴です。
腋臭、多汗症にも効果がある腋臭デオドラントクリームとなっています。

脇臭対策だけでなく、足汗・足臭対策や脇汗対策などニオイの気になる他の部分にも使用できます。

脇汗パッドでスーツを臭わせない

衣類に汗が染み込むと、衣類についていた細菌が汗の成分を分解し、そこから臭いが発生してしまいます。
ワキからの臭いに加えて衣類からも臭いが発生するとダブルの効果で臭いが倍増。
汗ワキパッドで衣類に汗が染み込むことを防げれば、大幅に臭いを抑えていくことができます。

また、パッドをつけておけば「洋服にワキ下の汗がにじんでいる状態」が見られることも避けられますので、見た目の清潔感アップにもつながります。

わき毛を剃る

男性だとわき毛を剃ることに抵抗を感じる方も多いかと思われますが、ワキガ臭の対策として考えると、シェービング法はかなり有効です。

わき毛が多いと蒸れて臭いがたまりがちになってしまいます。
わき毛を剃って無毛の状態にしておくと、汗をかいても乾燥しやすくなり、通気性もよくなります。
こまめに汗をふき取りやすいですし、デオドラント剤も直接肌に塗りやすくなります。

ストレスをためない生活を

「冷や汗をかいた」という表現がありますが、こうした緊張時・ストレス時にかく汗はアポクリン汗腺から出る汗であることが多いのです。
ストレスや精神的緊張はワキガ臭を強めてしまう大きな要因になります。

「臭いが心配」という気持ちがストレスになって悪循環になることもあるでしょう。
ワキガ体質の方でも「汗」「汗の成分を分解する菌」への対策を行っていれば臭いのコントロールはできますので「こんなに対策をしているから大丈夫!」と安心していきましょう。
また普段から睡眠・休息・運動・趣味の時間を上手に取り入れてストレスをためこまない生活を意識してみてくださいね。

ワキガを根本的に治療したいなら病院へ

対処療法などではなく、ワキガを根本的に治療したいなら、病院で施術を受けることをお勧めします。
ワキガ治療実績のあるクリニックでは、レーザー治療や外科的な手術法がありますが、今回はそのなかでも主な治療法をご紹介します。

切らない治療方法

皮膚を切らずに治療できる方法もいくつかあります。
おもな治療例を紹介します。

ボトックス

わきの下にボトックス注射をすることで、エクリン腺、アポクリン腺の活動を抑制し汗の分泌を抑える施術です。

ミラドライ

マイクロ波を皮膚の上から照射して汗腺を破壊する治療方法です。

ビューホット

ミラドライと同様に、皮膚の上から高周波を照射し汗腺を破壊します。

ミラドライやビューホットは皮膚を傷つけず、効果も半永久的と言われています。
皮膚の切開がないため、いずれも気軽に試せる治療方法で、多汗症治療にも効果があります。

>>病院でできるワキガ治療について詳しくはコチラ!

切って汗腺を取り除く治療方法

ワキガ治療には、外科的な手術でアポクリン汗腺を取り除く方法もあります。
おもな治療例を紹介します。

剪除法

皮膚の下にあるアポクリン汗腺、皮脂腺、エクリン汗腺を一つずつ取り去る直視下手術と呼ばれる手術方法です。
治療効果の高い施術です。

超音波吸引法

皮膚を小さく切開し、そこから機器を入れ超音波でアポクリン腺やエクリン腺を破壊・吸引する手術法です。
剪除法などの直視下手術法とくらべて傷跡は小さく済みますが、アポクリン腺は真皮近くにあるものもあり、完全に取り除くのは難しいとされています。
治療効果は剪除法と比べるとやや劣ります。

手術をするならリスクを考慮した上で

病院での腋臭手術は、傷の大小の違いはありますが傷跡が残るものもあります。
脇を切開するので皮膚にダメージがのこり、わき毛が生えなくなることもあるので、男性の場合は気になるという人もいるでしょう。
さらに、脇の汗腺を取り除いたことで他の部分の汗が増える代償性発汗が起こることもあります。

また、施術者の腕が悪ければ再発する可能性もありますし、保険適用でない場合は治療費も数万円かかります。

上記以外にも手術にかかわるリスクがあることを良く考慮したうえで、医師と相談して施術を受けるか決めましょう。

臭わせない習慣で悩み解消!

ワキガ臭はアポクリン汗腺から出る汗を肌の常在菌が分解することで起きますので、汗と菌への対策がまず大事です。

ニオイは男としての価値を決める一因にもなりますので、日頃のケアを怠らないようにしましょう。
嫌なニオイがすれば魅力は半減しますし、きちんとケアされていれば清潔感を感じられて印象もよくなります。

ただしいきなりワキガ手術はリスクもあるので、その前にケアや生活習慣の改善などで軽減できないか試してみましょう。

まずは紹介した対策をしてワキガ悩みを解消していきましょう!

ワキガに悩む人に…おすすめ関連記事
ワキガや脇臭を何とかしたい!しかし、市販や通販でも商品が数多くあります。どれが本当に効く商品なのか商品を徹底比較し、おすすめランキングを作成!