体臭で悩む女性へ…臭わせないワキガ対策完全版
TOP > ワキガ対策 > ワキガ対策は食事でできる!毎日の食事で内側からニオイを軽減!

ワキガ対策は食事でできる!毎日の食事で内側からニオイを軽減!

ワキガは遺伝によりアポクリン汗腺が多い体質の人に見られる症状です。
手術や治療でアポクリン腺を除去しない限り自然にニオイがなくなるということはありません。
しかし、ワキガや体臭に有効な食べ物を摂取することで体の内側からニオイを改善していくことはできます。

そこで、今回はワキガのニオイ軽減に役立つ食事や栄養成分について紹介していきます。
これを読んで毎日の食生活にぜひ取り入れてみてください。

ニオイ軽減に役立つ食べ物

ワキガ臭を改善するために具体的にはどのような食材をとると効果的なのでしょうか。
その疑問に答えるために、食べ物でワキガ臭を改善する仕組みと、そのための食材や栄養成分を解説します。

体内を弱アルカリ性に整え活性酸素を抑えていくことが大切

健康な状態での人間の血液は通常、弱アルカリ性であるといわれています。

しかし、活性酸素の働きが活発になると、このバランスが崩れ、酸性になりやすいのです。
体が酸化すると、病気を引き起こしたり、老化が進んだりなど、さまざまなトラブルを誘発します。

ワキガ臭も血液が酸性になり、体が酸化すると短鎖脂肪酸の発生が促されて強くなる傾向になります。
つまり、体の内側からワキガ臭を改善するには「体内を弱アルカリ性に整える」と「活性酸素の働きを抑える」の2つが大切なのです。

ワキガ臭改善に効果的な食材と栄養素は?

以下のような特徴のある食べ物を意識して摂取するとワキガ臭の改善に効果的です。

□食べると体内でアルカリ性になる栄養素(ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム)を多く含む食材
□抗酸化作用がある食材
□ニオイを抑える効果がある食材
□老廃物の排泄をサポートする、食物繊維が豊富な食材

また、栄養素では抗酸化作用・活性酸素除去作用がある

□ビタミンA、C、E

がワキガ対策に有効です。

梅干し、レモン、クエン酸、酢などは、すっぱくて酸性の食品と思われがちです。
しかし、食べた後体内で燃焼されるとアルカリ性になります。
そのため、これらの食品はすべてアルカリ性食品に分類されます。

梅干し クエン酸が含まれていて血液や体をアルカリ性に整えると共にアンモニアを発生させる乳酸を分解してくれる。強い抗菌力を持つ
メカブ ニオイの元となる成分を包み込み体外へ排出する「フコイダン」や「アルギン酸」という成分を多く含む
こんにゃく 食物繊維・グルコマンナンが豊富で排泄をスムーズにする
しいたけ 食物繊維が豊富に含まれ排泄をスムーズにする
シジミ 「オルニチン」というアンモニアを無害にする成分が肝臓機能をサポートしてくれる
クエン酸が豊富に含まれており、体をアルカリ性に整えると共にアンモニアを発生させる乳酸を分解してくれる
緑茶 抗酸化作用、抗菌作用のあるポリフェノール、カテキンを含む。ビタミンC、Eも多く含んでおり、過酸化脂質の発生を抑えるので消臭効果も期待できる
野菜 抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eやβカロテン、さまざまなポリフェノールが豊富
大豆 抗酸化作用を持つ「大豆イソフラボン」というポリフェノールを含んでいる
バナナ 食物繊維、カリウム、カロチンが豊富に摂取できる。また、排泄をスムーズにする

和食がおすすめ◎

「食材をいろいろと考えながら選んで食べるのは大変」と感じる人も多いと思います。
その場合には「和食中心の食事」にすることがおすすめです。

和食では魚、野菜、穀物を中心に栄養がバランスよく組み合わされたメニューが多くあります。
そのため、ニオイの軽減に役立つ食べ物を自然と多くとることができるのです。

逆にニオイを強めてしまう食べ物

ニオイを改善できる食べ物もありますが、ニオイを強めることになる食べ物もあります。
そうならないために、どのような食材に気を付ければよいのかを知っておきましょう。

体を酸化させる食べ物や活性酸素の発生を促すものには気を付けて!

ニオイ対策として以下のような特徴を持つ食べ物には気を付けてください。

□体を酸化させ胃腸での消化に時間がかかる食材
□活性酸素の発生を促す食材
□体臭を強める成分を多く含む食材
□アポクリン汗腺を刺激する食材

体臭を強める成分が多く含まれた食品、体を酸化させ活性酸素の発生を促す食品、アポクリン汗腺を刺激する食品はワキガ臭を強めるので注意が必要です。

動物性油脂は皮脂腺やアポクリン汗腺を刺激する
動物性たんぱく質がアポクリン汗腺の働きを活発にする。消化に時間がかかりやすい
ニラ イオウ化合物・アリシンという成分がニオイを強める
にんにく イオウ化合物・アリシンという成分がニオイを強める
アルコール アルコールが体内で分解されてできる「アセトアルデヒド」という成分がニオイの原因になる
タバコ アセトアルデヒド、アンモニア、ニコチン、硫化水素などニオイの元となる成分を非常に多く含む
コーヒー 過剰な皮脂分泌や皮脂の酸化を促しニオイを強める

ファストフードは×

手頃な価格でおいしいメニューがたくさんそろっているファストフードは人気があります。
しかし、ワキガ臭対策としてはどうなのでしょうか。

ファストフードにはワキガ臭を強める原因となる肉類や油が非常に多く含まれています。
そのため、ワキガ臭が気になる人は毎日食べるのは控えたほうが無難です。

日本人ならではの和食で内側から健康的に

和食の食品バランスは、ワキガ臭を体内から改善させていくことに大変役に立ちます。
そして、日本にいれば和食メニューや和食の食材が身近にあります。
だから、外食派の人でも、自炊派の人でも比較的簡単に取り入れることができると思います。

食事以外の方法でワキガを改善させる対策や治療方法もぜひチェックしてみてください。